🎼DISCOGRAPHY

1st オリジナルCD「いつまでも」

初のオリジナルCD「いつまでも」が完成しました!

全曲アレンジしていただき、ライブとは違ったCDでしか

聴けない音源となっております!


CDを購入または、ライブへのご予約下さった方に

限定ポストカードを1枚プレゼントします!

※全4種の中から1枚選択

---------------------------------------------------------------------------------------

Produced by きしもとしおり

Recoding Engineer きしもとしおり

Mixing & Mastering Engineer:Ryuichi

All Music and lyrics:岩内幸乃

■M-1【葉桜に乗せて】

 Acoustic Guitar:岩内幸乃

 Piano:栄森博也

■M-2【ありがとうのお手紙】

 Acoustic Guitar:岩内幸乃

 Piano:栄森博也

■M-3【キャンバスに思い出を】

 Acoustic Guitar:岩内幸乃

 Egg Shaker:岩内幸乃

 Chorus:岩内幸乃

 Other Instruments:きしもとしおり

---------------------------------------------------------------------------------------

3ndオリジナル「キャンバスに想い出を」

2020年2月8日公開

絵を書くのが大好きで。

皆と楽しくなれるような曲を作りたくて。

---------------------------------------------------------------

その日思った感情を そのままで色に

写真みたいには いかないけれど

真っ白な紙の上に 花を咲かせよう

綺麗な花には ならないけれど

嫌なことがあっても

後で笑い話に できるでしょう

キャンバスに想い出を

泣いても笑っても

それは大切になるから

さあ筆をもって

想い出は置いとけば にじんで消える

まるで水彩画の 様にはかなく

楽しいことがあったら

ずっと消えぬように 覚えれるでしょう

キャンバスに想い出を

苦い思い出も

そのまま写し取って

きたなくてもいいじゃない

キャンバスに想い出を

泣いても笑っても

それは大切になるから

さあ筆をもって

キャンバスに想い出を

苦い思い出も

そのまま写し取って

不細工でもいいじゃない

ありのままにその思い出を

2ndオリジナル「葉桜に乗せて」

2019年12月30日公開

小学生の思い出を詰め込んだ、今しか書けない曲を。

---------------------------------------------------------------------

葉っぱだらけの通学路

長い白線の上歩き

落ちたらダメと進みながら

学校へ向かって行く

夕陽が差し込む教室で

居残りしてた私達

いつもより綺麗ねって

笑ってた


葉桜に思いを乗せて

時と一緒に流れ行く

この葉桜が散る頃は

私はここに居ないから


走り回り古びた廊下で

壁も全部灰色だけど

なぜか色づいて見えたのは

気のせいかも知れない

落書きだらけの机も椅子も

錆びた門も

全部見れなくなって


黄ぼうしがいつも嫌いで

毎日寝坊してばかりで

授業もききたくないけど

みんなに会いたくて


葉桜に夢を乗せて

私と一緒に歩んでいく

この葉桜を見る頃に

ひとつ大きくなれますように

1stオリジナル「ありがとうのお手紙」


2019年8月17日公開

大好きな友達へ向けた、直接なかなか言えなかった言葉を歌で表現したものです。
---------------------------------------------------------------------

君は気づいたら すぐ傍にいて

強引に手を引っぱって 笑わせてくれた

ほら、今も隣で一緒にいて

馬鹿みたいに笑って 手を取ってくれる

いつか君がいなくなる

その時に歌おう


いつも ありがとう

私ばかり頼ってごめんね

泣きたいときは 一緒に泣いて

一緒に支え合いたい


君が泣いてた時、何をしてあげたかな?

君みたいに背中を摩って 笑ってあげてたかな?

ほら、今もこんなに 無力な私を

大丈夫、その一言で 安心させる

いつか再会した時

その時に歌おう


いつも ありがとう

上手く笑えてなくてごめんね

心温める湯たんぽみたいに

いつまでも 傍にいさせて

いつの日か この歌を君が

口ずさめたらなぁ

いつも ありがとう

迷惑ばかりかけて ごめんね

花火みたいにパッと輝く

笑顔を傍で

いつも ありがとう

私ばかり頼って ごめんね

泣きたい時に 一緒に泣いて

一緒に支え合いたい

---------------------------------------------------------------------